NEWS

2012年度優秀選手 中井卓大くん レアル・マドリード カンテラ(アレビンB)練習参加へ

2013.09.27

2012年夏の「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」に参加し、優秀選手に選抜された中井卓大くん(通称ピピ)が、レアル・マドリードのカンテラ(アルビンB)入団にあと一歩まで近づいています。最終テストに合格すれば、日本人で初めてレアル・マドリードと契約して、入団することになります。

FCバルセロナのカンテラに久保健英くんがいますが、中井くんがレアル・マドリードと契約すれば、スペイン2大クラブであるバルサ、レアルのそれぞれのカンテラに日本人選手が在籍することになります。

半年前は、チャレンジキャンプのユニフォームを着てバルデビバを駆け回っていた中井くんが、今は、レアル・マドリードカンテラのユニフォームで9番を背負って、カンテラの一員として練習参加、及び試合に出場しています。

バルデモロというチームを相手に練習試合が行われました。

中井くんは4-5-1のワントップで出場です。ダブルトップ下より下がらず前でボールを受け前を向いてどんどん仕掛けろという指示を受けていました。

試合開始からしばらくして、いちど中井くんの足元にボールが入りました。3人交わしたプレーの後、チームメートが中井くんを認めてくれたのか、一気に中井くんにボールが集まりはじめ、中井くんを中心にゲームが展開するようになりました。

前半を0-0で折り返し、ハーフタイムにピピだけを残し、他の選手全員が交代になりました

後半が始まりレアルが怒濤の攻めを見せましたが、キーパーの好セーブでなかなか得点には至りませんでした。

そして、後半10分、ゴールキーパーが蹴ったボールが中井くんの元に。中井くんはそれを距離があるなかいきなりシュートし、ゴールに突き刺さりました。みんなが一斉に中井くんにかけよりもみくちゃに。その後試合はそのまま終了となり、観客からの歓声とともに、カンテラの監督、コーチそして、たくさんのスカウト陣から高い評価をもらったという報告を受けています。

すっかりチームメートとも打ち解けた様子の中井くん。

最終テストも残すところあと1日。最初の夢の扉はもうすぐそこです。最後の最後まで、もっている力を存分に発揮してください!!  

ここまでの中井くんの道のりはE+Uのこちらを参照ください。