NEWS

「チャレンジキャンプ2014(冬) in 東京」 全日程終了のご挨拶 & コーチコメント

2014.12.30

今年、夏の全国10都市のキャンプに続いての冬のキャンプを、皆さまのご協力のもと無事終了することができました。心より感謝申し上げます。

毎日肌寒いなかでのキャンプでしたが、レアル・マドリードカンテラ(下部組織)と同じトレーニングを実践、体験することができ、「サッカー楽しむ」こと」を目的に充実した日々を過ごしていただけたのではないでしょうか。子どもたちの笑顔は本当に素晴らしいものでした。

コーチ陣からのコメントです。

■ハビエルコーチ
冬のキャンプに今回初めて参加してくれた子供達は皆一生懸命頑張ってくれました。3日間という短い時間でしたが、少しでもレアルマドリードの哲学が分かってくれたなら幸いです。 次はマドリードで会いましょう!

■ ウヘニオコーチ
初めて日本で子供達を指導した印象として、日本の子供達はみんな真面目でよく話を聞くように感じました。この中の何人かがマドリードに来ると思いますが、選ばれなかった子供も下を向くことな、く次回また会えることを楽しみにしています。3日間ありがとうございました。

今回、夏と冬のチャレンジキャンプにご参加いただいた子どもたちの中から、コーチ達が選出した優秀な子供たちには、スペインのレアル・マドリード本拠地「バルデベバス」にて実施予定の『チャレンジキャンプ in スペイン」に参加する機会を提供いたします。選考の結果、近日中に合格者のみ郵送にてお知らせいたします。

今後も2015年の春のスペイン遠征、夏のチャレンジキャンプ開催予定です。
引き続きホームページに随時掲載していきますので、定期的に確認いただけますようお願い致します。
次回チャレンジキャンプでまたお会いできる日を楽しみにしております。

レアル・マドリード・ファンデーションキャンプ実行委員会 一同