NEWS

チャレンジキャンプ in スペイン2017 3日目(A班)『バルデベバス』施設見学

2017.04.01

トレーニング3日目。

練習会場である「バルデベバス」を施設見学。この練習施設はマドリード郊外の小高い丘に、段々畑のように各育成チーム専用グランドが敷設されています。入口から最年少育成チーム、各年代育成チーム、Cチーム、Bチーム、トップチームの順で小高い丘の頂点に向かって配置されていて、トップチームに向かってステップアップするたびに、実際に丘を登っていくことを体感するようになっています。

  

  

レアル所属選手全選手の顔写真が掲載されているボードには、現在、Infantil A(インファンティルA)でプレーするの中井卓大(中学1年生の12歳)選手の顔写真も。

 

バルデベバスの建物の一階部分は、小高い丘の斜面に沿う形で入口に近い部分から丘の頂上に向かって、黄色、水色、白の順のカラーコンセプトにて設計されています。このカラーコンセプトは、レアルマドリードのチームカラー(ロゴに使用されているカラー)が採用されているのです。育成機関に所属するチームの年齢が若いチームのカラーは黄色、次が青、そしてプロチームは白という形でチームカラーがそれぞれ与えられていて、それらが一つになってレアル・マドリードというチームが構成されているという証になっているのです。

バルデベバス内でのランチ。