NEWS

市場規模が選手に与える影響

2012.12.04

「ヨーロッパと日本のサッカー市場規模の違い」を11月29日にご説明しました。では、この市場規模の違いが選手に与える影響は何なのかをお話したいと思います。

「プロ契約平均年齢」

ヨーロッパ --- 18歳

日本  --- 20歳

 

「平均引退年齢」

ヨーロッパ --- 26歳

日本 --- 34歳

 

「最高年棒金額」

ヨーロッパ --- 16億6500万円(マンチェスターU ルーニー:2082万ドル、1ドル80円換算)

日本 --- 1億5000万円(名古屋グランパス 田中マルクス闘莉王)

これは市場規模がもたらす一つのデータポイントですが、市場が大きいほど

(1)選手寿命が長い=>職がたくさんある

(2)最高年棒金額が高い=>市場にお金が集まっているので、最高年棒金額も必然的に高くなる

ということを表しています。

 

こういった側面からも、選手がヨーロッパを目指す理由が明確になりますね。