NEWS

トレーニング3日目

2012.12.28

西が丘サッカー場を管理、運営している

独立行政法人日本スポーツ振興センター  国立スポーツ科学センター長、ナショナルトレーニングセンター施設長 岩上安孝様

を表敬訪問してきました。たくさんのオリンピック選手がこの施設でトレーニングを積んで、数々のメダルを日本に持ち帰っています。

  

そして、キャンプも3日目を終えて、子供たちにもいろいろな変化が表れてきました。

トレーニングを進めて行くうちに子供達はひとつひとつの練習の意味とその目的を理解しはじめました。パスを受けるタイミングや敵からボールを奪い味方にパスを繋ぐ意識が高まり、子供たちがタイミング良くボールを受ける回数がどんどん向上しています。

次は、より前にボールを運んで行く、前進していくことを課題にトレーニングをする予定です。ゲームの中でも、バランス(ポジョニング)を改善することを主眼に置いて、攻撃している時でもバランス良くポジショニングを考えることを意識させていく予定です。