NEWS

チャレンジキャンプ in スペインについて

2012.11.08

日本で行われたチャレンジキャンプでは、約30名の優秀選手が選抜されました。優秀選手が参加する「チャレンジキャンプ in スペイン」のプログラムをご紹介いたします。
「チャレンジキャンプ in スペイン」は、トップチームから育成チームが練習するレアルマドリード専用練習場「バルデベバス」で開催されます。このバルデベバスは、レアルマドリードがどういう哲学でトップチームから育成チームまでを運営しているかを体感できる素晴らしい場所です。

この練習施設はマドリード郊外の小高い丘に、段々畑のように各育成チーム専用グランドが敷設されています。入口から最年少育成チーム、各年代育成チーム、Cチーム、Bチーム、トップチームの順で小高い丘の頂点に向かって配置されていて、トップチームに向かってステップアップするたびに、実際に丘を登っていくことを体感するようになっているのです。最年少の育成チームから、厳しい競争意識を自然と植えつけながら、競争に勝ち残ることで報酬、自信、誇りを身に着けることを実践できるようにとてもよく考えられています。

レアルマドリードのトップチームも使用するこの練習場は、とても厳しいセキュリティで管理されています。練習施設の入口で出入りするすべての人に対して厳しいセキュリティチェックが実施されます。このセキュリテチェックをぬけて約200メートル進むと、大きな噴水がある広場に出ます。この広場には、すこしサイズが小さいですが、レアルマドリード黄金期時代を築いた最もレアルマドリードファンから敬愛されている「サンティアゴベルナベウ」の銅像が建立されています。このサンティアゴベルナベウの銅像を右に見ながら低い階段を上っていくと、レアルマドリード育成の象徴であるバルデベバス施設玄関につながっています。

  

建物の入口に入ると、受付兼入館者を管理するコントロールポイントがあります。ここから先は、監督、コーチ、スタッフ及び選手以外の人の入館を認めていません。育成機関に属する選手たちの両親も、ここから先には入ることが許可されていません。選手には、常に自立と自身での判断を求めているためです。
この建物の二階部分がバルデベバスで働くレアルマドリードの監督、コーチ、スタッフが食事や休憩が取れるカフェが設けられています。このカフェは、食事をとりながらもいくつもの練習場が見通せるように設計されており、常にサッカーを意識した環境が提供されています。優秀選手のみなさまも、このカフェでランチを取っていただくことになります。
 

バルデベバスの建物の一階部分は、小高い丘の斜面に沿う形で入口に近い部分から丘の頂上に向かって、黄色、水色、白の順のカラーコンセプトにて設計されています。このカラーコンセプトは、レアルマドリードのチームカラー(ロゴに使用されているカラー)が採用されているのです。育成機関に所属するチームの年齢が若いチームのカラーは黄色、次が青、そしてプロチームは白という形でチームカラーがそれぞれ与えられていて、それらが一つになってレアルマドリードというチームが構成されているという証になっているのです。

優秀選手の皆さんには、この育成機関で使用されている設備をそのまま使っていただき、本物の「プロフェッショナル」とはどういう環境で、どのように育成されていくかを体験していただきたいと思っています。
 

育成機関のロッカールームはチームカラーで装飾されていて、自分たちがレアルマドリードの重要な一員であることを意識しながら、それに値する選手であるために心身両面において鍛練することを常に意識されるように考えられています。
ロッカールームの奥には、シャワーやトイレが設置されていて、すべての育成機関の選手は年齢を問わず、練習の前後の着替え、片付け、施設の正しい使い方を実践するように行動させられます。そして、このロッカールームのそれぞれの出入り口から自分たちが使用する専用グランドへの道が用意されています。ロッカーをでてこの道を歩いて練習場に向かう間にも、「ロッカーを出たらサッカーという戦場に向かって戦うんだ」という意識がしっかりできるようにされているのです。
 

育成機関の設備を抜けて、さらに丘の頂上に向かって足を進めると、チームカラーが白のプロチーム(トップチーム、Bチーム、Cチーム)の設備に入ります。
 

さすがとしか言いようがない素晴らしい環境が準備されていて、本当のプロフェッショナルの素晴らしさとこの環境でトレーニングして最高のパフォーマンスを出さなければならない重圧をひしひしと感じることができます。
 

このチャレンジキャンプ in スペインに参加されたすべての選手たちにとって大変意味深い経験になることを確信しています。参加していただくすべての選手たちが、最高のパフォーマンスを発揮することで、このキャンプが「夢の第一歩」となることを心から願ってやみません。