NEWS

新年のご挨拶

2017.01.01

キャンプ参加者及びご父兄、関係者の皆さま

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

レアル・マドリード・ファンデーションはレアル・マドリードC.F.がスポーツを通じ、 青少年の人間形成・教育を目指した社会事業を行うことを目的とした財団として設立されました。レアル・マドリードのトップ選手育成機関(カンテラ)と連携して、世界中の子供たちにサッカーを通じた人間形成・教育を提供し、恵まれない子ども達にも同様な教育機会を無償で与えることを目的に活動しています。

このチャレンジキャンプはレアル・マドリード・ファンデーションの目的である社会事業の提供と、カンテラの目的の一つである 「トップ選手育成のための原石の発掘」という2つの大きな目標を掲げ、継続していくプロジェクトであります。2012年度チャレンジキャンプに参加した中井卓大君(10歳)が日本人で初めてレアル・マドリードカンテラ(アレビンB)に入団し、現在インファンティールA(U-14)に所属し、頑張っております。

皆さんの協力によって開催されるこのチャレンジキャンプが、たくさんの日本の子供たちにレアル・マドリードのサッカーを触れる機会となり、そしてまた、「世界を舞台に活躍したい」と願う子どもの「夢の入り口」になることを心より願っております。

今後の活動(2017年夏休みのチャレンジキャンプなど)やスペイン遠征のご報告など随時ホームページにアップしていきますので、ご覧ください。
今年度もよろしくお願いします。

レアル・マドリード・ファンデーションキャンプ実行委員会 一同